Top >  アメリカンジョーク初級 >  アメリカンジョーク<尼とブラインド・マン>





アメリカンジョーク<尼とブラインド・マン>

A nun in the convent walked into the bathroom where mother superior was taking a shower. "There is a blind man to see you," she says. "Well, if he is a blind man, then it does not matter if I'm in the shower. Send him in."

修道院の尼僧が修道院長がシャワーを浴びているバスルームに歩いて入って言いました。「盲目の男が面会したがっています」
「そう、もし盲目の男ならシャワーに入っていても構わないかしらね。中に入れてあげて」

The blind man walks into the bathroom, and mother superior starts to tell him how much she appreciates him working at the convent for them. She goes on and on and 10 minutes later the man interrupts:

盲目の男はバスルームに入ってきました。そして修道院長は彼が修道院で働くことにどれだけ感謝しているかを話し始めました。修道院長は話し続けていましたが、10分過ぎた頃に男がさえぎりました。

"That's nice and all, ma'am, but you can put your clothes on now. Where do you want me to put these blinds?

「それは素晴らしいが、今は服を着て下さいな。どこにこれらのブラインドを置いて欲しいです?」

 <  前の記事 アメリカンジョーク  |  トップページ  |  次の記事 アメリカンジョーク  > 

         




このページについて

このページは「アメリカンジョーク」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴