Top >  アメリカンジョーク中級 >  アメリカンジョーク<賢いブロンドのジョーク@ありえない>





アメリカンジョーク<賢いブロンドのジョーク@ありえない>

SMART BLONDE JOKE

A blonde walks into a bank in New York City and asks for the Loan officer. She says she's going to Europe on business for two weeks and Needs to borrow $5,000.

ブロンドが一人ニューヨークの銀行にやってきてローン担当者に尋ねた。ヨーロッパに2週間の出張に行くので5千ドル借りたいと言った。

The bank officer says the bank will need some kind of security for the loan, so the blonde hands over the keys to a new Mercedes Benz SL 500.

銀行員はローンのためには何か保障するものが必要と言ったので、ブロンドは新しいメルセデスベンツSL500の鍵を渡した。

The car is parked on the street in front of the bank, she has the title and everything checks out. The bank agrees to accept the car collateral for the loan.

その車は銀行の前野道に停車していたので、彼女はローンを借りることができて出て行った。銀行は車をローンの担保にすることに同意した。

The bank's president and its officers all enjoy a good laugh at the blond for using a $110,000 Benz as collateral against a $5,000 loan.

銀行の社長と行員はブロンドが5千ドルのローンに11万ドルのベンツを担保にしたことですっかり良い気になった。

An employee of the bank then proceeds to drive the Benz into the bank's underground garage and parks it there. Two weeks later, the blonde returns, repays the $5,000 and the interest, which comes to $15.41.

銀行員が銀行の地下駐車場にベンツを停めに行った。2週間後、ブロンドが帰ってきて5千ドルの返金と利息15ドル41セントを払いにきた。

The loan officer says, "Miss, we are very happy to have had your business, and this transaction has worked out very nicely, but we are a little puzzled. While you were away, we checked you out and found that you are a multimillionaire.What puzzles us is, why would you bother to borrow $5,000?"

ローン担当者は「お客様、この度は当行をご利用いただきありがとうございます。すべて順調にすみました。しかし私たちは少々困惑しております。あなた様がお出かけになっている間に調べてみましたところ、あなたさまが億万長者であることを知りました。なぜ5千ドルを借りようとしたのか不思議なのです」

The blonde replies, "Where else in New York City can I park my Car for two weeks for only $15.41 and expect it to be there when I return?"

ブロンドは答えた。「ニューヨークの一体どこに2週間も車を駐車して15ドル41セントで済む場所、それも私が戻ってきた時にもそこにあるような場所なんてあるかしら?」

Finally... a smart blonde joke.

ついに、、、賢いブロンドジョーク。


これは正に賢い方法ですね!
本当に試してみたくなりませんか?^^;

 <  前の記事 アメリカンジョーク  |  トップページ  |  次の記事 アメリカンジョーク  > 

         




このページについて

このページは「アメリカンジョーク」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴